株式会社アイセック・ジャパンの電話補助サービス、字幕電話のページです。

字幕電話とは・・・

電話の聞こえをお手伝い。

「字幕電話」とは、聞こえに不自由を感じている方が自分で直接相手先に電話し、相手の話す内容がスマートフォンやタブレット端末、またはパソコンに表示される電話補助サービスです。
相手の音声は、センターにいる字幕入力オペレーターを通して字幕となり、利用者のスマートフォン・タブレット・パソコンへ表示されます。

Facebookはこちら


画像:字幕電話とは


利用シーン

電話の相手の声が聞こえづらくて、会話に困ったことがございませんか?

メールやチャットなどのコミュニケーションが発達した現代でも、生活や仕事上で電話が必要となる場面は多々あります。

字幕電話は、相手に直接電話をかけて会話ができますので、細かい内容やニュアンスまで自分の声で伝えることができます。

■こんなときには字幕電話

 ・電話でしか問い合わせができない窓口への電話
 ・カード解約など、本人からのみ受け付けている電話
 ・親戚や友人に元気な声を聞かせたいとき
 ・会社にかかってきた電話を他に受ける人がいないとき

 あなたのQOL(生活の質)向上にお役立てください。


字幕電話 事業化のための合同会社設立

事業化のために合同会社シーコミュを設立しました。

2018年4月24日  株式会社アイセック・ジャパン は  株式会社シュアール (本社:東京都品川区・代表取締役大木洵人)と  合同会社シーコミュ を設立したことを発表しました。

シュアールは、ろう者向けに遠隔手話通訳サービスを提供しており、アイセックはシーコミュを通じ、文字通訳だけでなく手話通訳の遠隔サービスも提供できるようになりました。

3年前から実証実験を行ってきた「字幕電話サービス」の本格的な展開をシーコミュを通じて来春より、実施していきます。

字幕電話の今後の動向につきましては、本ページにてお知らせして参ります。


お問い合わせ

字幕電話に関するお問い合わせは弊社までご連絡いただくか、簡単に入力できる専用フォームでお問い合わせいただくことができます。
下記ボタンをクリックして、入力フォームにご相談・ご質問などを入力してください。

ご相談・ご質問


TOP